カフェの閉店の話です

  • 2012.11.12 Monday
  • 18:30
 

先日、新聞にも載りましたがカフェが閉まっちゃいます。

いつもお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

最近は営業している日が少なくって迷惑をかけてしまうことに、

もっと開けられるといいのになぁって思いながら過ごしていました。

私たちにとって思い入れのある場所ですので、

今まで以上に元気で、たくさんの方に使っていただけるようなスペースとなるよう、協力していきたいと思います。

また、時々は場所を借りて、イベントなどを行ったり、講座を行ったりと

カフェのお客様と過ごす時間も作りたいと思いますので、

その時はぜひお越しください。

11月末までの営業となりますが、これからもよろしくお願いいたします。

新聞の記事より抜粋

 松阪市や地元商店街などが出資する第3セクター「松阪街づくり公社」は、運営する多目的ビル「カリヨンビル」1階を、12月上旬から3月末まで無料開放することを決めた。物産展や展示会などを開き、有効活用してくれる企業や学校、個人を募集する。

 カリヨンビル(3階建て)は1993年に完成したが、テナントや駐車場の収入が伸びず、約8億円の借金を抱えており、今年6月には経営陣、経営計画を一新した。

 利用者を募集するのは1階の66平方メートルで、道路や歩道に面したスペース。現在、入居しているカフェが今月末に閉店するため、同公社は「1階の玄関口に何も入居していないのはさみしい。イベントスペースとして有効活用を」と考え、「松阪プラザ(仮称)」として、期間限定で開放する。

 企画した宮村元之常務(50)は「絵画や写真、工芸、物産展など、何でも大歓迎。趣味で好きなモノを作っても発表する場がなく、困っている人たちが多いと聞く。どんどん使ってもらい、松阪の街を元気にしてほしい」と呼びかけている。同公社もチラシやブログを使ってPR面でサポートする計画だ。

 同スペースの利用時間は午前9時半〜午後4時半で、最大1週間使うことができるという。ただ、無料駐車場がないため、同公社は「イベントの主催者には、併設のカリヨンビル駐車場(有料)の駐車券をまとめて購入して、来場者用に配布してほしい」としている。

 問い合わせは、松阪街づくり公社(0598・26・9500=平日の午前9時〜午後5時)。

2012年11月10日 読売新聞より)

最終更新 (2012年 11月 12日(月曜日) 15:49)

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM